プログラミング

【プログラミングをイチから学ぶ】HTMLとCSS、タグについて

 

はじめに…

 

このブログは、プログラミング初心者(筆者)が “ある目標”  に向けて

 

未知の領域であるプログラミングを、まっさらな状態から一歩ずつ登っていく(学んでいく)、雑記を含んだ内容になっております。

 

なので、、

プログラミングをこれから学んでみたいなって人の背中を少しは押すことができるかもしれませんが

すでにある程度の内容を理解している方に対しては読んでても面白くはないかもしれないことだけは お伝えしておきますm(._.)m

 

 

たか
たか
こんにちは、たかです! 

 

プログラミング初心者が迎え撃つ最初の試練、それは・・・

 

HTMLCSS!! ばばんっ

 

まろ
まろ
こやつの基本中の基本を学んでいきます! 

 

◎ “ある目標” については こちらへ ↓

 

◎ 内容については 《Progate》の初級編を参考に

学習させていただいています。

 

 

HTMLってなに?

 

まずはここから、ですよね ^ ^;;

 

基本の “き” の部分てやつですよー

 

えむ
えむ
そうなん?

 

まろ
まろ
さて、HTMLって何の略でしょう?(すかさず検索) 

 

 

解答: 

“ハイパー・テキスト・マークアップ・ランゲージ”

ってことみたいです。

 

「で? 要はなんなのさー??(むずいわ・笑)」

 

A・これがあることで、ウェブページを作成することができるみたいですね。

 

 

CSSとは何ですの?

 

これは、HTMLで作ったテキスト(ホームページの文章とかですね)を

 

装飾とかの編集ができることらしい!のです。

 

 

こんな感じの色とかデザインを自分が好きなようにすることができる

それがCSSの役割。

 

ちなみに、CSSは

“カスケーディング・スタイル・シート” の略だそうな。

 

えむ
えむ
ふーん。。 ←興味なし 

 

 

HTMLの仕組みって?

 

こんな写真のような、テキスト文を書き込むシート(ノートみたいなもんかな)があって

 

ここにテキスト文を書き込んでいくわけですね。

↑こんな感じ。

※ちなみにこれは僕が書いたわけではありません(笑)

 

このテキスト文をHTMLといって、コンピュータが理解できる言葉(言語)になってるようですね。

 

 

タグってなに?

 

コンピュータが理解できる言葉(HTML)には いろんな法則みたいなのがあって、

 

“〈 〉”(かっこ)でくくった部分を タグといい、くくった部分の言葉の意味を表せるようになるようです。

 

(例)

<h1> タイトルを考えるのは難しいですなw </h1>

 

→こんなふうに <h1>で囲うことで

『タイトルを考えるのは難しいですなw』の言葉の意味を、コンピューターは理解することができるんですね

 

 

開始と終了のタグがある

 

さっきの例題にタグを書いたときに気づいた人もいたかと思いますが、テキスト文の前後を タグで挟み込んでおります

 

(例)

<h1> タイトルを考えるのは難しいですなw </h1> ←これこれ

 

こうやって前後同じ意味合いのタグ(ここでは “h1” のこと )で囲むことがプログラミングにおいて基本のカタチとなるようです。

 

ちなみに、タグの後ろ部分の場合

/h1>

この “/ ” をつけることで そのタグの内容はここで終わり!という意味になります。

 

 

今日の学び

 

  • HTML・CSSとは何か?
  • タグの基本

 

これらを学ぶことができ、

たか は、経験値2を手に入れた

 

《たか のステータス》

LEVEL     1 HP    10 攻撃力     5 
職業    旅人 MP     2 守備力       3
経験値     すばやさ    5
ライティング  2

 

 

さーて、、

“次回のプログラミング講座は?”

  ・見出しと段落(改行)を知る

です^ ^

 

おわり

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA