ブログ運営

【JIN 子テーマ】ブログカスタマイズには必須|その設定方法や注意点を解説

 

“子テーマ” ってなんだ?

 

ブログを自分でイチから作ったことのある人なら[子テーマ]というワードは聞いたことがあるかもしれません。

 

難しいことは抜きにして、簡潔に説明すると…

ブログをカスタマイズするときに必要となるもの

ということです!

 

これから

カスタマイズして 自分らしいブログにしたいな〜

と考えているのであれば、ぜひ[子テーマ]は導入しましょう

 

この記事では

  • [子テーマ]とは なんぞや?
  • [子テーマ]の必要性
  • 実際に設定をしてみる(わかりやすいように写真多めで)

を解説していきます

まろ
まろ
ついに僕の出番キタ!

でも、まだまだ初心者なので他のサイトみたいに詳しく書けないけど…

そのぶん分かりやすく解説していけたらと思ってまっす!

 

そもそも[子テーマ]ってなんなの?

子テーマ?

テーマの子供かいな??(・ω・)

 

まろ
まろ
カンタンに言ったら その通りです!! ←え?

 

[親テーマ]あっての[子テーマ]

テーマってなに?のAさん
テーマってなに?のAさん
じゃあ[親テーマ]というのがあるの?
まろ
まろ
ないと思うでしょ?

あるんですね〜

 

自分でブログを運営していくときには『テーマ(題材)』というものが必要になってきます。

ただ、テーマ選びのことを書き出したら…

誰も最後まで読んでくれない自信がめっちゃあるので、ここでは書きませんっ!(書いてたまるかー)

 

[親テーマ]とは…

自分のブログの “おおもと” となるもの。

例えるなら、僕は『マネキン人形』かなと思っています(←マネキン?)

 

では[子テーマ]は というと…

マネキン人形の姿形はそのままに、自分好みの服を着せてあげる(=カスタマイズする)こと、それが[子テーマ]なんです。

ちと難しい話をすると…

[親テーマ]とは別ファイルでありながら、同時に読み込まれて、機能とスタイルを引き継ぐことができる

いわゆるカスタマイズ専用のテーマ、それが[子テーマ]です。

 

なんでカスタマイズするのは[子テーマ]なの?

[親テーマ]でカスタマイズしてはダメなの?

まろ
まろ
[親テーマ]でカスタマイズしちゃうと

消えてしまう可能性があるんですよ 

 親テーマでカスタマイズすると “消えてしまう” その理由

セキュリティや問題改善などの関係上、定期的にバージョンアップすることは、インターネットを使ってる以上 必要なことです。

スマホのアプリでも よくバージョンアップの更新通知が届くと思いますけど、そういうことです。

で、そのバージョンアップをしたときに、今あるデータ(ここでいうと[親テーマ]ですね)を新しいものに書き換えてしまうため

親テーマにカスタマイズをしてしまうと、それらが全て書き換えられて消えちゃうんです! (えらいこっちゃ)

[子テーマ]でカスタマイズをすると消えない

まろ
まろ
そこで登場するのが[子テーマ]

[子テーマ]は、[親テーマ]の機能を まんま写したモノ、いわゆる “親テーマの分身” です。

そして

[子テーマ]でカスタマイズしたものは[親テーマ]にも反映されます。

では、バージョンアップしたらどうなるか?

   ↓

[親テーマ]がバージョンアップされても[子テーマ]でカスタマイズした内容は消えない(継続される)

※マネキン人形で例えるなら、テーマ(マネキン)が替わってもカスタマイズ(着ていた服)は変わらない、ということですねー ←わかります? ^ ^;

なので、ブログを自分好みにカスタマイズしたい人には[子テーマ]の導入は必須なんです。

まろ
まろ
[子テーマ]を導入したら、その後は[子テーマ]側でブログを運営していきましょう〜 

子テーマをダウンロードしてみよう(JINの場合)

では、実際に[子テーマ]を導入してみましょう!

 

JINを例に、[子テーマ]のダウンロードを写真付きで解説していきますね

まろ
まろ
写真の画質が良くなくて すいません(汗)

 

JINのHPから『JIN マニュアル』 →『WPテーマ「JIN」に関して』の見出しへ

 

JIN【子テーマ】をダウンロードします

☆ダウンロードは こちらへ☆

 

ダウンロードしたファイルは指定された場所に保管されます。

僕はMacを使っているので、ダウンロードしたファイルは『Finder』内に保存されていました。

 

こんな感じで『JIN-child』というファイルができます。

 

次に、いま自分が使っている “ブログ” のダッシュボードから

『外観 →テーマ →新規追加 →テーマのアップロード』

と進んでいきます

※僕はWordPressを使ってますので、お使いのブログによっては多少異なるかもしれません

 

この『ファイルを選択(青丸部分)』のところで、先ほどダウンロードしたファイルを選択するんですけど

ここで注意するポイントがあります。

まろ
まろ
もしかしたらMacの場合だけかもですが、お伝えしておきますね 

 

ダウンロードの注意点

先ほどの写真の赤丸箇所、『ZIP形式のファイル』と書かれています

ここです。

Windowsは わかりませんが、Macで[JIN-Child]のファイルをダウンロードした場合、そのままではZIP形式のファイルにはなってないため これをZIP形式のファイルにしていきます

やりかたはカンタン。

[JIN-Child]ファイルにカーソルを合わせて右クリックして詳細を表示させます(写真参照)

ここにある『JIN-Childを圧縮』を選択します。

すると、ダウンロード内に[JIN.Child.zip]というファイルができあがるので、これを『外観 →テーマ →新規追加 →テーマのアップロード』

青丸箇所に入れてインストールすればOKです( ^ω^ )

 

子テーマの設定・まとめ

この記事では、以下のことを解説してきました

  • [子テーマ]とは[親テーマ]の分身である
  • ブログを自分好みにカスタマイズするなら必須の事項
  • ダウンロードのやり方と注意点

本文中でも触れましたが、これからカスタマイズしていきたいなって考えているのならば

[子テーマ]は必ず導入しましょう。

 

面倒だな〜って思うかもしれませんが

ブログをイチから作ってきたアナタなら、これくらいは朝メシ前だと思いますよ( ^ω^ )

まろ
まろ
カスタマイズを楽しみながら

これからもブログを書いていきましょー!!

 

最後まで読んでいただき ありがとうございました!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA