プログラミング

【プログラミングをイチから学ぶ】“見出し” と “段落”

 

はじめに…

 

このブログは、プログラミング初心者(筆者)が “ある目標”  に向けて

 

未知の領域であるプログラミングを、まっさらな状態から一歩ずつ登っていく(学んでいく)、雑記を含んだ内容になっております。

 

なので、、

プログラミングをこれから学んでみたいなって人の背中を少しは押すことができるかもしれませんが

すでにある程度の内容を理解している方に対しては読んでても面白くはないかもしれないことだけは お伝えしておきますm(._.)m

 

 

たか
たか
こんにちは、たかです! 

 

今日は文章を書いていくうえで大切になる

 

  • 見出し
  • 段落

この二つに ついて勉強していきましょー

 

※前回は 『HTML、CSS、タグについて』を勉強しました ↓

【プログラミングをイチから学ぶ】HTMLとCSS、タグについて はじめに… このブログは、プログラミング初心者(筆者)が “ある目標”  に向けて 未知の領域で...

 

◎ “ある目標” については こちらへ ↓

 

◎ 内容については 《Progate》の初級編を参考に

学習させていただいています。

 

見出しは重要

 

さて、“見出し” とは何でしょうね?

 

いきなり聞かれるA子さん
いきなり聞かれるA子さん
いきなり言われると…答えにくいかも

 

まろ
まろ
見出しとは《標題》のことで、「それを見れば そこに何が書かれているかわかる」というものです^ ^ 

 

裏を返せば…

 

“見出しをみても伝わらないようだったら誰も読んでくれませんよ”

 

ってことですね。。(怖)

 

その辺はブログやライティング力の領域になるんで、このプログラミングでは

『どうやって “見出し” を作っていくか』を勉強していきましょう

 

見出しに使う要素(コード)

 

h1という要素を使っていくようです。

 

まろ
まろ
見出しは “h1” っと 

 

 

さらに見出しを増やしていきたいのであれば「h2」「h3」と、数字を増やしていけばいいみたいですが

見出しとしては h1が一番大きな見出しで、h2から数字が大きくなってくごとに小さな見出しになっていくみたいですね

 

 

※ちなみに、“h” は “heading(見出し)” の略だそうですよ。

 

(例)

h1> 見出しは重要!</h1

h2> 見出しは重要!</h2

h3> 見出しは重要!</h3

h4> 見出しは重要!</h4

 

↓  ↓  ↓

 

見出しは重要!

見出しは重要!

見出しは重要!

見出しは重要!

 

てな感じです^ ^

 

段落(改行)は積極的に

 

本のような活字を読む場合を考えるとわかりやすいと思うんですけど

 

「区切りである段落(改行)がないと、めっっっちゃ読みにくいww」

 

たか
たか
読む気も失せてしまうくらい。。 

 

そんなことで(どんなこと?)段落は大事っす!

 

段落(改行)に使う要素(コード)

 

要素には <P>を使いますよ

 

(例)

h1>見出しは重要!</h1

p>段落は積極的に</p

 

↓  ↓  ↓

 

見出しは重要!

段落は積極的に  (←改行されて表示)

 

“p” は “paragraph” の略だそうです。

 

まろ
まろ
「段落を制するものは文章を制する」とかなんとか言ってみたりしてw

 

今日の学び

 

  • 見出しと段落(改行)は大事!
  • 見出しは<h1〜5>、段落(改行)は<p>を使う

 

これらを学ぶことができ、

たか は、経験値2を手に入れた

 

《たか のステータス》

LEVEL     1 HP    10 攻撃力     5 
職業    旅人 MP     2 守備力       3
経験値    4 すばやさ    5
ライティング  2

 

 

さーて、、

“次回のプログラミング講座は?”

  リンクを作ってみよう!

です^ ^

 

つづく

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA