旅にでよう

【菅の台バスセンターから木曽駒ヶ岳へ】バスorロープウェイの料金と運行時間について解説

 

中央アルプスで最も利用者が多い場所の一つが菅の台バスセンターではないでしょうか。

ここから駒ヶ岳ロープウェイへのバスが出ているし、空木岳登山口の一つ「林道古城線(池山・空木登山道)」にも(けっこう歩きますが…)アクセスすることができます。

たか
たか
車も300台近く停められるからありがたいです 

 

今回は菅の台バスセンターから千畳敷カールor木曽駒ヶ岳へ行ったことのない人、バス・ロープウェイの運行時間や料金を知りたい人に向けて書いていきます。

 

記事の内容はこちら

  • 約5000円で行ける!バスorロープウェイチケットの料金紹介
  • 運行時間を解説

 

Bくん
Bくん
千畳敷カールや木曽駒ヶ岳に行くとき、 いつも調べるの面倒なんだよねぇ〜

という人は このブログを見ていただければ、悩みを解決する情報が載っているはずなので ぜひご覧ください^ ^

 

時期によって運行時間・料金が異なる場合があるので、詳細は公式HPにて確認してください。

 

木曽駒ヶ岳へ登りたい初心者に向けての記事をこちらに公開しています

【初心者向け】木曽駒ヶ岳登山ルートをわかりやすく解説[下山後の食事や日帰り温泉も紹介] 誰もが考えちゃう、そんな “気になること” をわかりやすく解説していきます! そして、登山後のおすすめ周辺スポ...

また、電車やバス・車でのアクセス方法についてはこちらに書かさせてもらっています

【木曽駒ヶ岳or中央アルプス】菅の台バスセンターへのアクセス方法を解説[車、電車、バス] ハイキングや観光にも大人気な千畳敷カールや木曽駒ヶ岳、その他 中央アルプスの山々へのアクセスポイントとして菅の台バスセンターを目...

よかったら参考にしてください!

 

バス・ロープウェイのチケットを購入する手順

 

 

菅の台バスセンターから千畳敷へ行くまでの手順は以下のようになります

  • STEP1
    菅の台バスセンターでチケットを購入
    チケット売り場とバスの乗り口は別なので注意
  • STEP2
    菅の台バスセンターからバスに乗り『しらび平駅』へ
    約30分ほど 林道を走ります
  • STEP3
    『しらび平駅』からロープウェイに乗って『千畳敷駅』へ
    約8分間の空中散歩
  • STEP4
    千畳敷に到着
    菅の台バスセンター出発から40分弱で目的地に着くイメージです

チケットの購入やお得な料金で買うことができる方法などを以下に書いていきますね

 

チケットを購入する場所は?

 

チケットの購入は

  1. 菅の台バスセンターのチケット売り場で購入
  2. インターネットを使っての事前購入(※条件等あり)

の2パターンが利用頻度が高いと思われます。

※宿泊する宿のプランにチケットがついている場合や、高速バスにセットで組み込まれている場合もありますが、今回は割愛させていただきます。

 

《菅の台バスセンターのチケット売り場で購入》

菅の台バスセンターのチケット売り場で当日買うメリットは、天候不良などで予定変更になったとしても金銭的に痛みを伴わないところです

まろ
まろ
事前にチケットを購入してしまうと、予定変更でチケットを使わなかったらその代金が無駄になってしまう、なんてこともありますからね 汗 

 

デメリットは、時期によってはチケットを買うために行列に並ばなければいけなくなるところ、ですかね。

 

ハイシーズンのチケット売り場は、早朝5時半ごろには すでに行列ができてしまっています^^;

 

バス停の隣にチケット売り場があり、チケットを購入後にバス停に並ぶことになります。

祝祭日や長期連休のときにはチケットを購入するために行列ができます。

もし誰かと一緒に行かれるのであれば、チケットを買う人とバス乗車に並ぶ人とで役割を分けるとスムーズに行くと思いますよ

 

《インターネットを使っての事前購入(※条件等あり)》

インターネットから事前にチケットを購入することもできます。

駒ヶ岳ロープウェイのHPでは『早朝指定ロープウェイきっぷ』という、早く行動したい人に向けた限定きっぷが販売されています。

 

このチケットの購入メリットは4つ

  • 菅の台バスセンターに並ぶことなく早朝のバスに乗車できる
  • ロープウェイは始発〜3便以内に乗車ができる
  • 当日の朝、菅の台バスセンターのきっぷ売り場の列に並ばなくてもいい
  • オリジナルグッズがもらえる

 

そしてデメリットは

  • 1日40名限定
  • 支払いは当日現金のみ
  • このきっぷを買えるのは土日祝祭日のみ
  • 早めの時間帯から行動できる&列に並ばなくていいぶん、料金は少し高い

 

このきっぷの料金については以下に書きますが、詳しく知りたいという方は こちら

 

チケットの料金

 

《菅の台バスセンターのチケット売り場で購入》

大人料金(12歳以上or中学生以上)はこちら

  • 路線バス 1,660円(片道830円)
  • ロープウェイ 2,540円(往復1,370円)
  • バス・ロープウェイのセット 4,200円(往復一人分)※2022年8月現在
  • 菅の台バスセンター駐車場 800円(一日)

大半の人はバス・ロープウェイがセットになった往復のチケットを買われると思いますので、チケット代と駐車場代で5,000円(一人分)だと覚えておきましょう

 

また、子供料金(6歳以上12歳未満)は以下の通りになります

  • 路線バス 420円(往復840円)
  • ロープウェイ 680円(往復1,260円)
  • バス・ロープウェイのセット 2,100円(往復一人分)※2022年8月現在

 

山用品店などの会員になっているとロープウェイ料金の割引を受けられる特典があるので、チェックをしておきましょう^ ^(時期によって割引対象になってないこともあるので注意してください)

モンベル

好日山荘(2021年冬時点)

 

《ネットで『早朝指定ロープウェイきっぷ』を購入した場合》

  • 大人往復 5,600円
  • 小人往復 3,500円

※ 『早朝指定ロープウェイきっぷ』は 当日指定された受付場所にて精算し、チケットを受け取るといった、通常とは違うパターンになります。

 

また、チケット販売の時間も決まっているようですので、しっかりチェックのうえ行動していきましょう!

詳しくは駒ヶ岳ロープウェイのHPを確認してください

 

菅の台バスセンターでチケットを購入する際の注意点

 

注意点として一つ お伝えしておくと、

「チケット売り場とバス乗り場は違う」ところです。

なんとなく行列ができているから並んでいたらバス乗り場で、チケットを買ってなかったから乗れなかった…なんて事にならないように注意してくださいね ^ ^;

 

バス・ロープウェイの運行時間

 

【バス】

運行時間はハイシーズンの4月上旬〜11月下旬までは30分間隔で、冬シーズンの12月上旬〜3月下旬では60分間隔で菅の台バスセンターから しらび平間を運行します。

 

※この時刻表は2022年のものになっています。参考までに。

混雑の状況によっては臨時バスが出ることもあるので、出発間隔が短くなることもあることは覚えておきましょう。

 

 

【ロープウェイ】

4月上旬〜11月下旬までは毎時00、30分発の30分間隔で(上り下りとも)、冬シーズンの12月上旬〜3月下旬では上り毎時05分発、下り毎時55分発の60分間隔で運行しています。

ロープウェイは50人ほど乗車可能で、「これは乗れないかなぁ…」と思っていても意外と乗れたりします(笑)

 

おわりに(個人的感想)

 

いかがでしたか?

調べ出すと意外と時間のかかる部分だと思いますので、この記事が参考になってくれれば嬉しい限りです^ ^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

おわり

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA