旅にでよう

【パックラフト】秘境・静閑瀞をゆく。川下り初心者でも楽しめる、1日体験記【ツアーあり】

 

寒い冬を越え 春の息吹を感じ始めると、カラダを動かしたくなりませんか?(笑)

今回は、川の流れに沿いながら日常では味わえない景色を見ることができる【秘境 &川下りの旅】を紹介していきます。

たか
たか
冷たい水が心地良い、そんな季節の川下りは最高ですね! 

 

和歌山県新宮市 熊野川町の山奥に、知る人ぞ知る秘境として『静閑瀞』という場所があります。

今回は ここ静閑瀞をパックラフトで巡るツアー体験をしてきたレポートを、以下の内容で解説していきます。

  • 静閑瀞とは? 写真付きで解説
  • パックラフトは初心者でも大丈夫? の疑問にお答えします
  • ツアーの内容について

このブログを読んでいただくことで静閑瀞の魅力が少しでも伝われば嬉しいですし

A子さん
A子さん
気になる! 行ってみたいなぁ〜

という人が増えてくれたらいいなと思っています!

まろ
まろ
日帰りで楽しめるし、料金も16,000円(2022年5月現在)で体験できますよー

写真は全てツアー主催の『くまの・川遊び部』さんからいただいたものを使わせてもらいました。

『くまの・川遊び部』さんのツアー詳細については後述しますね。

 

静閑瀞とは? 写真付きで解説

 

まずは “静閑瀞” とは何? というところを解説していきます。

 

“瀞” というのは 『川の水が深く、流れが非常に静かな場所』という意味があります。

そして “静閑” は『ひっそりと、物静かな』といった意味があり、この二つの言葉が合わさった静閑瀞という場所は ものすごい静かな川の、水深が深い場所ということになりますね

 

えむ
えむ
静閑瀞って名前だけで すごい神秘的な感じがするね!

 

水深が深いことで、川の水の色味が綺麗でびっくりしますよ!

全国に “瀞” という言葉がついている地名や場所って いくつあるの? と思って検索してみると…

  • 長瀞(宮城、山形、埼玉など)
  • 瀞峡(三つの県がまたがる峡谷)
  • 大瀞(鈴鹿山脈の山中にある場所)
  • 大瀞橋(鬼怒川にある橋)

などがあるみたいですねー

たか
たか
この中では、鈴鹿山脈の大瀞と瀞峡には行ったことありますよ!

 

パックラフトは初心者でも大丈夫? の疑問にお答えします

 

今回この静閑瀞へ行くのに『くまの・川遊び部』さんが主催しているツアーを利用させていただきました。

くまの・川遊び部さんのHPは こちら →

パックラフト体験のほかに、滝遊びや プライベートツアー(ただいま準備中)もあるようなので、目的に合わせて川遊びを楽しめます。

たか
たか
パックラフトも、静閑瀞のほかに 二つのツアーがあり、どちらも行ってみたくなります♪ 

 

パックラフトを紹介

 

今回のツアーでワタシたちが初めて使うことになるパックラフトという乗り物

↓          ↓

カヤックよりかは短くて、ぽてっとした感じですね。

ただ、カヤックとの大きな違いは、舟を空気で膨らませて使うため 軽いということ。

 

メリットをいくつか並べてみると以下の通りになります。

  • 持ち運びがしやすい
  • 小さくできるので収納がラク
  • なにより軽い

 

デメリットとしては

  • 舟を膨らませるのに時間がかかる
  • 大きな衝撃などで破れる可能性がある

などがあります。

 

川の流れが厳しいところや岩がいっぱいあるようなところを進むような場所に行く人にはパックラフトは オススメできないかな〜と。

パックラフトは、ゆったり のんびり川遊びを楽しむ人向け、ではないでしょうか^ ^

 

パックラフトは初心者でも大丈夫?

 

この疑問への回答としては『大丈夫です♪』と言えます。

そもそもワタシたちは今回のツアーで初めて使ったんですが、特別な技術は必要なかったですし、難しい運転とかも特になかったので誰でも使えると思います。

 

技術、というわけではないですが、パックラフトを動かすためのオール(舵)の使い方だけは覚える必要があります。

たか
たか
これを覚えないと舟が進みませんしね…^ ^; 

オール(舵)の使い方もツアーに組み込まれているので大丈夫。

ちょっと練習すれば問題なく使えるようになりますよ。

 

また

A子さん
A子さん
転覆とかしたらどうしよう…

 

と思ってる人もいるかもしれませんが、ライフジャケットを着けますし、そもそも激流を下らなければいけないような場所ではないので問題ないかと思います^ ^

 

ツアーの内容について

 

今回体験したパックラフトツアーの流れは こんな感じでした。

  • STEP1
    集合場所に集まり受付、準備して出発地点まで車で移動
    約30分ほど 山の中を走ります
  • STEP2
    出発地点の川の下流からスタート
    水量が少ないところや流れが早いところは徒歩で
  • STEP3
    川の流れが緩やかなところでパックラフトを膨らませる
    これはガイドさんがやってくれるので大丈夫^ ^
  • STEP4
    パックラフトの基本練習
    初心者でもわかりやすく説明してくれるので安心です
  • STEP5
    静閑瀞へと進んでいく
    途中休憩しながら約3時間ほどの行程になります
  • STEP6
    お昼ごろに目的地に到着
    ランチタイムは、静かで自然いっぱいの静閑瀞で
  • STEP7
    写真撮影などして静閑瀞を満喫したら出発
    ここから、緩やかな川下りのスタートです
  • STEP8
    出発地点に到着
    着替えや片付けをして集合場所に戻って解散。また、終わったあとには近くの温泉に入ることができます

 

時間としてはトータル6時間くらいでした。

朝早くスタートするので夕方前には戻ってこれるし、終わったあとに温泉に入れるので、川の水で冷えたカラダを温められるので最高です^ ^

温泉の情報はこちら →熊野川温泉 さつき

えむ
えむ
お休みに注意してくださいね 

 

なお、ツアーの概要については、以下の通りになっています

項目 内容
ツアー名 静閑瀞パックラフトツアー
所要時間 6時間程度
料金 16,000円(大人)
料金に含まれるもの ・アクティビティ料
・ガイド料
・機材一式レンタル料(パックラフト用具1式、ライフジャケット)
・ウェットスーツ、シューズ
・ツアー中の昼食、ドリンク
・ツアー写真
・傷害保険料
お支払い方法 現金のみ(事前の口座振込は対応可能)
開催時期 5〜6月 9〜10月
最小催行人数 2名(最大5名)
対象年齢 高校生以上
持ち物 水着か下着(ウェットスーツの下に着る)
タオル
・着替え
・保険証のコピー

※くまの・川遊び部さんのHPから引用しました(2022年5月現在)

 

静閑瀞パックツアーのオススメなポイント

 

ここでは、ワタシたちが今回体験したツアーで「これはオススメ!」と思えた部分を二つ紹介しますね。

 

一つ目のオススメは 自然のエネルギーをカラダいっぱいに浴びられるところで、静閑瀞は間違いなくパワースポット!

ここはぜひ一度見てみてほしいと思います^ ^

 

二つ目のオススメは パックラフトの川下り! この疾走感は ホント気持ち良いですよ〜♪

ツアーの詳細については こちらの静閑瀞パックラフトツアーをチェックしてみてくださいね。

 

おわりに

 

今回は、暑い季節にちょうど良い パックラフトツアー体験を紹介しました。

都会などに住んでいるとなかなか味わうことのできない 『自然の中でいっぱい遊ぶ!』という楽しみを

経験豊富なガイドさんに案内してもらいながら体験できるのはいいですね♪

まろ
まろ
道具を用意したり、持っていったりといった面倒がないのもいいなぁ〜 

 

山の景色と一緒で、ここに行った人だけが見られる絶景というものを味わえる魅力が、こういったツアーにはあると思います^ ^

たか
たか
写真では伝わらないモノってありますもんね〜 

ぜひ、気になる方は今回紹介したツアーを参考に計画を立ててみてください。

 

もしかしたら、いままで味わったことのない経験ができるかもしれません^ ^

写真は全てツアー主催の『くまの・川遊び部』さんからいただいたものを使わせてもらいました。

くまの・川遊び部さんのHPは こちら→ 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

おわり

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA