旅にでよう

【VISON(ヴィソン)】うなぎ四代目・菊川@名物 “一本うなぎ” をいただきます!

 

たか
たか
ご訪問いただきありがとうございます! 

 

VISONの お店訪問シリーズ vol.2

〜うなぎ四代目・菊川〜

エリア・和ヴィソン(旨味広場)

ヴィソンにある幾多のお店を順次紹介していこうと思っている このシリーズ。

更新頻度は基本マイペースですが(笑)よろしければ読み進めていただけると嬉しいです^ ^

 

《うなぎ四代目・菊川》を紹介します

 

うなぎ四代目・菊川

創業90年の老舗 うなぎ卸問屋が経営するお店。

備長炭で焼き上げるので 皮はパリッと、身はふわっとした味わいはクセになるかもです^ ^

 

90年の歴史がある卸問屋が目利きした うなぎ、一体どんな感じなんでしょうかね?

備長炭の香りも きっと食欲をそそるはずです♪

 

↓うなぎ四代目・菊川のヴィソン サイトは こちらへ ↓

 

 

メニュー

 

メニューをめくれば まず目に飛び込んでくるのが、名物の “一本うなぎ”

値段は なかなかしますが、一本まるごと!を考えると妥当ではないでしょうか^ ^ (もちろん、職人さんの技術もありますからね〜)

 

 

他には ひつまぶしであったり

うなぎ、ちょっと苦手なんです…

という方には 『天ぷらと お刺身の彩り御膳』なんかもあります。

 

また、お子様用に ミニサイズも用意されています。

 

老舗90年の こだわりを、うなぎが焼き上がるまで学ぶのも良しです^ ^

お持ち帰りの うな重弁当もあるようです

 

お料理

 

 

 

いただいたのは、やっぱり名物の “一本うなぎ” でしょう(笑)

『一本重・4950円(税込)』

 

この入れ物が目を引きませんか??

なんの素材でできたものかは わからないんですが、時間が経っても ごはんが冷めにくかったような気がしました。

 

うなぎには 欠かせない!? 山椒は2種類ありました。

  • 実 山椒
  • 粉 山椒

 

実 山椒は コーヒーミルのような入れ物に入ってて(写真中央 右)、ゴリゴリしながら振りかけます。

どちらも美味しく、何度も交互にかけながら いただきました♪

 

どちらかというと、粉 山椒のほうが口の中に ふわ〜っと香りが広がる感じがあって、好きな人はクセになるでしょうね^ ^(個人差あります)

 

皮のパリッ感、身の ふんわり感と、うなぎの旨味が たまらないです(*゚▽゚*)

タレは さっぱりした感じで濃いめの味ではなく、うなぎ一本を食べてても (個人差はありますが)ノドが乾く感じはなかったですね〜

 

店内の様子

 

和の雰囲気を残しつつ、モダンな感じ(表現 むずいっ!?)がいいですね!

僕的には 写真中央の古風な棚が いいなっ!と思いました。

 

お店の場所

 

うなぎ四代目・菊川は、上の図で10番に店舗があります。

アトリエヴィソンから道路を渡ってすぐですね!

 

↓駐車場に関しては こちらのブログを参考にしてください↓

【VISON(ヴィソン)】駐車場料金のことと、エリア別 駐車場所を簡単解説 2021年7月20日にグランドオープンをした、三重県多気町にある商業複合施設の 【VISON(ヴィソン)】 ...

 

おわりに

 

いかがでしたか?

三重県で うなぎが有名なところとしては 津がありますが、高速道路からのアクセスがよく 駐車場もたくさんあり、

うなぎ以外にも いろいろなお店を楽しむことのできるというメリットは なかなか ないんじゃないでしょうか^ ^

 

味も もちろん満足できると思います♪

ちょっと寄り道感覚で 贅沢を味わえる、VISONに お越しの際は ぜひお立ち寄りくださいませ( ^ω^ )

【VISON(ヴィソン)】第三期にオープンした施設と、車で訪問時の注意点 三重県多気町に今年4月下旬にオープンした、日本最大級の商業リゾート施設 【VISON(ヴィソン)】 施設内...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

おわり

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA