旅にでよう

【三重県の宿】ホテル 季の座 宿泊レポ!県内有数の宿泊施設を全力解説

 

三重県南部には、今も自然いっぱいな場所がいくつも点在しています。


(by 熊野古道)

たか
たか
まぁ、たまに電波の届かない場所もありますが… 

 

自然の中でたくさん遊んだあとに、ぜひオススメしたい お宿が、三重県の紀伊長島地域にあるので、今回はその お宿を紹介させていただこうと思います。

〈千年温泉・季の座〉

県内では有数の宿泊施設ではないかと^ ^

自薦? いやいや!

こちらのお宿は、旅行サイト大手の じゃらんが 『ユーザーが選んだ!おすすめ温泉宿ランキング(東紀州編)』で一位になっている、とてもおすすめのお宿なんです!

 

このブログでは

  • 別荘? 本館の外にある専用コテージに泊まってみた感想
  • 季の座の お風呂に4回入った件
  • 夕食&朝食レビュー(いい感じの写真付き)

これらの内容を(なるべく)簡潔に紹介していきますので どうぞご覧ください。

 

まろ
まろ
宿泊予約サイトもいろいろあるので、自分の気になるサイトへアクセス♪ 




 

ここは別荘? 季の座専用コテージに泊まってみた感想

 

季の座の宿泊施設には『本館』と、本館から少し離れた『フォレストコテージ』という二つの客室があります。

 

今回はフォレストコテージに泊まってみました(↑“ネコの目” に見える、見えるぞ…)

 

フォレストコテージに泊まってみて、メリットデメリットを僕なりに感じたことを書いてみますね

 

メリットは?

メリットと感じるのは この二つ

  1. 一棟を まるっと借りられる贅沢さ。
  2. 他のお客さんと接触することが ほぼない

ひとつずつ見ていきましょう

 

メリット その1・一棟を まるっと借りられる贅沢さ

 

フォレストコテージとは、まるで別荘のような一棟をまるごと借りることができて、そこに泊まることができる場所のことなんです。

 

今回泊まらせてもらった季の座のフォレストコテージの内装を自作のイラストにて紹介しますね(え?)


配置的には こんな感じになっています

(…手書きですいませんねぇ。。^ ^;)

 

リビング

縦長のテーブルとソファー、テレビ付き

 

天井が高くて開放感があります

 

寝室・1

リビングにあるベッド。

気持ち良し♪

ただ、ここに寝ながらテレビは見にくいかなと…

 

寝室・2

もう一つある、個室タイプの寝室。

こっちもまた気持ち良し♪ ^ ^

リビングのベッドよりかはテレビが見やすいかなぁ?

 

キッチン

今回はコーヒーを入れたりしたときに使っただけのキッチン(コーヒーメーカーあり)

冷蔵庫もあるので持ち込んで冷やしておくことも可能。

 

トイレ

ウォシュレットタイプの綺麗なトイレ

 

浴室

今回は利用することのなかった室内のお風呂。

 

洗面所のアメニティは こんな感じでしたよ

 

露天風呂

リビングの天井の高さと同じくらいインパクトのある、客室 露天風呂

 

夜になれば幻想的な雰囲気に。

青色のライトを点灯させることができるので、これは普通にイヤラしいぞw (←すいません)

※別に青色ライトを点灯させなくても、間接照明で十分綺麗です 笑

 

えむ
えむ

部屋に露天風呂!?

贅沢すぎてびっくり 

ここのお湯は温泉ではないので、そこは注意です

 

メリットその2・他のお客さんと接触することが ほぼない

 

コロナ禍の ご時世、他のお客さんと接触することに抵抗を感じている人もいるかと思います。

けど、このフォレストコテージならば その心配はだいぶ軽減されます。

 

また、小さなお子さんがいる ご家庭にも安心かと^ ^

女性の口コミ
女性の口コミ
うちの子がやんちゃ過ぎるので、 他のお客さんに迷惑かけちゃいそうで・・・

といった心配も少なくなるかと思います。

 

デメリットは?

 

本館まで少し遠い

これがこの お宿 唯一にしてイチバンのデメリットだと思います

  • 温泉は本館にある
  • 食事は もちろん本館
  • ルームサービスをしても時間差がある

このあたりが気になる部分ですかね。

 

ちなみに、本館からフォレストコテージまで歩いて約5分。

暖かい季節ならいいんですが、冬場などは温泉に入ってから この帰る道が辛くなりそう。。^ ^;

 

ただ、この5分歩きのデメリットを補うための、特別送迎があります。

受付に送迎の旨を伝えればOK。

冬場や、足が不自由な方には嬉しい配慮ですね^ ^

 


季の座の お風呂に4回入った件

 

季の座の お風呂は

  • 本館にある “湯処 沐亭” (内湯・露天風呂・貸切風呂)
  • フォレストコテージについてる内風呂や露天風呂

などがあります。

フォレストコテージのお風呂は温泉ではないので注意です

 

季の座本館 “湯処 沐亭” の お風呂

 

 沐亭の間取りを手書きにて解説します(またかい)

  • 内風呂は 一つ
  • 露天風呂は3種類
  • 洗い場は2箇所

になってます(男湯の場合です)

 

※写真は、誰もいないときに撮影しました

 

ちょっと背伸びすれば海が一望できる、素晴らしい展望♪

裏を返せば、向こう(海にいる人)からも見えてるので気をつけましょう、ということです^ ^;;

 

フォレストコテージの露天風呂

 

こちらは《フォレストコテージに泊まってみた感想》でも少し書きましたが

青色ライトを光らすこともできる面白い露天風呂 ←そこw

 

お風呂のお湯をためるためのボタンがあるので、それを一回押せば規定量まで自動でお湯がたまります。

たか
たか
二回押すと・・・同じ量のお湯が出て溢れちゃうそうです 

寝る前に さっと入って温まってから寝ると最高ですね♪

 

夕食&朝食レビュー(いい感じの写真付き)

 

季の座のある場所は海のすぐそば。

その海は三重県下でも魚種が豊富な、まさに “魚介類の宝庫” と呼べる場所。

 

たか
たか
今回いただいた食事ももちろん海の幸♪ 

 

『レストラン・楽天茶寮』 …なぜか、飾られたお酒メインw

 

お食事のスタイルは、個室風のプライベート空間。

ただ、仕切られた個室というわけではなく、部分的に仕切られてる感じですね

 

夕食

 

先ほども出た この写真(笑)

レストランに入ると まずこの魚の頭に迎えられます。

 

なぜこうなってるのか?笑

 

レストランでは、この4〜5種類の魚たちのなかから好きな(食べたい)魚を選ぶんですね。

えむ
えむ
なるほど〜。だからこの頭たち(笑)

でも・・・ちょと怖い 

 

選んだ魚たちは こんな美味しそうに化けてくれました 笑

たか
たか
歯応えいいわー! 味も最高♪ 

 

ウニにアワビ! 

魚介ばかりではなく牛肉もいただきました♪

 




朝食

 

朝食も 『レストラン・楽天茶寮』にて。

 

小鉢に入った お惣菜たちと

 

干物たち(笑)

この干物たちはバイキング形式で選ぶことができます。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
干物〜?(え〜)

と思うなかれ!!

 

ここの干物をいただいた瞬間、、

たか
たか
僕の干物に対する見方がガラッと変わりました(まじです)

ほんとに美味しい! 

干物ってこんなに味わい深かったんだ〜と♪

七輪で焼いているのもまた美味しさUPですね^ ^

 

さすが海の近くにある お宿、クォリティが べらぼうに高かったのがとても印象に残りました。

 

まとめ という名の あとがき

 

いつか このお宿に泊まりたいな〜という思いから、今回泊まらせてもらうことができた 『ホテル・季の座』

 

結論をいうなら・・・

 

すべて最高でした!!

 

星なんかつけちゃったりするなら、、四つ星ですね(え?)

えむ
えむ
五つ星ちゃうの?w 

 

一つ星が付かなかった理由は…

  • まだ本館の客室に泊まってない
  • 貸切風呂に入ってない
  • 違う季節の食事を味わいたい

などが満たされたら 間違いなく五つ星でしょう^ ^  ←なにこの上から目線w

 

そんな素敵なお宿を、今回自信を持って紹介させてもらいました。

ぜひ、三重県にお越しの際は こちらに泊まっていただければ嬉しい限りです!

 

また泊まらせてもらったら、追加レビュー書きますねー

 





 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

おわり

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA