山と旅の融合

【2019年版】南紀白浜のオススメ観光スポットを紹介

 

関西方面では、白い砂浜が綺麗な海水浴場として有名な南紀白浜。

 

ところが

ちょっと足を伸ばせば、新たな一面を見ることができるのも ここ南紀白浜の魅力のひとつであります。

 

ここでは、海水浴に ちと飽きちゃったなぁ〜(え?)って方に向けて お届けできたらと思います。

 

・海水浴以外でも楽しめる場所ある?(アドベンチャーワールド以外で)

・一泊二日で、二日とも海は ちょっとなぁ…、日焼け痛いし。。

という方の参考になれば幸いです。

 

え?南紀白浜といえば海水浴じゃないの!?って方はこちらもありますよー

https://tavibito-blog.com/summer-nannki-sirahama

 

ど定番な観光地は このふたつ

 

あえて、アドベンチャーワールドは外します(笑)

海水浴とパンダ以外で観光できる場所はあるのかと思うけど…

 

あります。

 

ここでは ふたつ、紹介しますね

 

円月島

円月島は通称で、実際は高嶋といいます ←人の名前のようだ…

この中央の穴部分から夕日が見えることで有名な、いわゆる映えスポット

穴部分から夕日が見える時期は、春分や秋分あたりだそうですよ

 

夕日が中央部に入った写真、撮ってみたいものです

 

三段壁

高所恐怖症の人にはヤバイ場所の ひとつ(笑)

かつての磯が隆起して、この高さ(35m越え)まで持ち上がったそうな。。

高いねぇ〜ww

 

そして、じつは この岩壁の下までいくことができます

エレベーターで約20秒、料金は1300円(!?)

おぉぅ!

かつては熊野水軍が船を隠した場所だった三段壁。

 

なかなか迫力があって面白いです!

 

どちらも自然にできた造形美を堪能できると思うし、歴史の一端に触れることができる楽しさがあります^ ^

 

それぞれの場所を検索

 

円月島と三段壁

実は それほど離れてはいません。

 

円月島はここ↓

注・円月島に上陸はできませんので あしからず。。

 

三段壁はこちら↓

 

二つの場所の距離、どれくらい離れているかというと…

だいたい4.5キロくらい(円月島は近くの海岸までとしてます)

クルマでなら約12分ほどなので 程よい距離感。

 

歩くと… ◯◯分くらいかなっ!(言うと萎えるので あえて言わず・笑)

 

移動手段の提案

 

マイカーがあるならば移動もスムーズですが

ウチにはクルマがない!っていう人のために、こんな方法もあります

 

バス

 

南紀白浜明光バス(株)が路線バスとして運行しています。

 

また、円月島近辺のバス停と三段壁のバスもあります。

 

1時間に1〜2本ほどしかない路線バスなので、正直使い勝手は良くないですね(汗)

 

タクシー

 

白浜町まわりを担当しているタクシー会社は こちらになります。

白浜町で呼べるタクシー会社

 

バスよりかは お高いですが そのぶん利便性はあるので、素早く行動したいならタクシーが良いかと思います

 

レンタル自転車

 

タクシー代がもったいない! という人にはレンタル自転車なんてのもありますよー

 

この夏 泊まったホテルシーモアさんの一角にも 実はありました(借りずじまいだったけんど)

ジャイアントストア南紀白浜

ただねぇ…、ジャイアントというブランドだからか、ちと お高いんですよ。。(カッコいいんですけどね!)

 

もし、僕がレンタル自転車を借りるなら こちらにするかな!

白浜まちなかレンタサイクル

コスパ重視(笑)

 

ちなみに

こんなレンタカーもあります(笑)

JR駅レンタカー白浜駅営業所にある、一台限定のパンダレンタカー

※現在パンダレンタカーを運用していない可能性がありますので ご注意ください。

 

白浜町、やりますね〜

 

以上、三つ(+α)の移動手段の提案をしましたが、基本マイカーがあるならば そちらをオススメします。

三段壁の駐車場は無料でしたし、円月島近辺にも車を停められるスペースは十分ありますので、マイカーあるなら強いです。

 

最後に

 

という感じで、南紀白浜近辺の観光名所と移動手段をピックアップしてみました。

海水浴以外でも白浜町を楽しみたいなら ぜひ訪ねてみてください!

 

 

最後まで読んでいただき ありがとうございました!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA