山と旅の融合

【レビュー】KEY TERRACE・ホテルシーモアに宿泊!|食事について

 

朝食に和食をいただくと非日常を感じてしまう、たかです(*’ω’*)

↑だいたいシリアルとスープ系の朝ごはんが日常

 

この夏

 

南紀白浜でも有数のリゾートホテルである KEY TERRACE  ホテルシーモアさんに泊まらせていただくことができました♪

 

そんなホテルシーモアさんの魅力について書き綴るブログ第二弾

 

・ホテルシーモアさんが気になってる

・泊まってみたいんだけど どんなとこなんやろ?

って方への、少しでも参考になれば幸いです

 

今回は、ホテルシーモアさんのについて綴っていきまっす。

 

 

☆ホテルシーモアさんの “館内施設” については こちらへ

【レビュー】KEY TERRACE・ホテルシーモアに宿泊!|館内施設についてこの夏、KEY TERRACE  ホテルシーモアさんに泊まらせていただいたことを、感想を交えて綴りました。第一弾は館内施設について...

☆ホテルシーモアさんの公式インスタグラムもあるので よかったらご覧になってください

【公式】SHIRAHAMA KEY TERRACE

 

☆この辺りの観光情報などが知りたい!って方に読んでいただきたい内容になってます♪

【まとめ】和歌山県 白浜の楽しみかたを紹介! 旅行ガイドマップ(自家製)南紀白浜ってどんなとこ? 夏の海水浴シーズン前に行ってきた様子を、写真を交えてお届けします!...

ビュッフェレストラン・by the ocean

 

今回訪れたときには朝食ビュッフェとして利用させてもらいました。

 

写真がなくて申し訳ないんですが… 243もある席数と十分な広さがあり

ビュッフェメニューも和食から洋食、イタリアンから和歌山県の特産を使った料理まで幅広く取り揃えられてます。

 

《営業時間》

朝の部・7:00〜10:00(LO・9:30)

昼の部・11:30〜14:30(LO・14:00)

夜の部・17:30〜22:00(LO・21:30)

 

期間限定の『ランチ &スイーツビュッフェ』を ただいま土日、祝祭日のみ開催中

2019年10月26日(土)〜12月22日(日)の期間限定

通常のランチビュッフェに加え、季節のスイーツ食べ放題はもちろん、作って楽しい“ワッフルクッキング体験”など皆様に楽しんでいただけるイベントを好評開催中とのこと。

えむ
えむ
今回私が行ってきました♪

 

期間限定で、しかも土日 祝日だけということで それなりにハードルは高いかもですが、行ってみる価値はありそうですね^ ^

えむ
えむ
スイーツは美味しいのはもちろん、見た目も綺麗で大満足でした♪(*´꒳`*) 

 

<詳細>
期間:2019年10月26日(土) ~ 2019年12月22日(日)
※土曜・日曜・祝日限定
時間:11:30 ~ 14:30 (14:00 L.O)
場所:SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE
1F レストラン『by the ocean』

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1821
価格:大人 3,000円 (税別)
10~12歳 2,400円 (税別)
7~9歳 2,000円 (税別)
4~6歳 1,600円 (税別)

【問い合わせ先・ご予約】
TEL :0739-43-1000 (ホテルシーモア予約センター)

たか
たか
気になる方はぜひ一度 足を運んでみてください^ ^

このイベントは終了していますので ご注意を。。

 

日本料理・いけす 円座

 

円座と書いて “わろうだ” と読みます。

この、なんとも珍しい名前

その由来は、熊野古道の一角にある “円座石” からきてるとのこと。

円座石とは

熊野三山の神々が車座になって酒を酌み交わし談笑した岩として今でも存在しているそうです。

 

今回の夕食は こちらでいただきました。

左のお造り、写真では見切れてるけど 魚のアタマがあって、この状態でもしばらく動いてたというねw

すぐそばの白浜沖でとれた新鮮な魚介類なんで、間違いない美味しさです^ ^

アワビなんていままでの人生で食べた記憶ほとんどないですわ(笑)

 

《営業時間》

昼の部・11:30〜14:30(LO・14:00)

夜の部・17:30〜22:00(LO・21:30)

 

すし 八咫

 

今回の夕食のプランではなかったんですが、円座の隣りの(広いスペースにお店が2つある感じです)板前さんが立ってるカウンター席が すし 八咫になってます。

寿司もね… いいですよね(笑)

次来るときは寿司にしようと思っておりまふ♪

 

《営業時間》

昼の部・11:30〜14:30(LO・14:00)

夜の部・17:30〜22:00(LO・21:30)

 

KON  BAR

 

この旅行で利用することのなかった ここは、いわゆる 大人の時間を楽しむスペースです ←変な意味ではないですよw

ここも、次来たときは行きたい場所です^ ^

 

《営業時間》

17:00〜24:00(LO・23:30)

 

まとめ

 

海が近いだけあって、海鮮が美味しいのは言うまでもないですが

そのほかのパンであったり和食であったり、すべてにおいて満足度は十分あると思います。

なかでも、郷土料理や地物の食べ物を味わうことが、やっぱり旅行の醍醐味ではないかなと僕は思います。

 

今回でいうと南高梅

あまり梅干しが得意でない僕でも、まろやかな酸味の南高梅は食べられました^ ^

 

あと、食べたかったけど お腹いっぱいで食べられなかったのが 茶粥

彼女さんは和歌山の人なんですけど、子供の頃は茶粥ばかり食べてて白米は食べてなかったそうな

和歌山県民には馴染みの料理なのかもですね。

ホテルシーモアさんの食について

よかったらHPも参考にしてください

https://www.keyterrace.co.jp/restaurant/#by-the-ocean

 

おまけ

 

ホテルから歩いて数分のところに

 

ペトラの里というCAFEがあります。

 

シーモアさんにチェックインする前に、時間があったので寄らせてもらったのですが

ここのマダムがめっちゃいい人なんです^ ^

 

なんていうか、、良いオーラがこの人から出ているような(笑)

良いオーラを発しているから、良い人がいっぱい集まってるんだろうな〜というのが、店内に飾られている写真からよくわかりました。

 

沖縄が大好きで、隙あらば一人で ふらっと行ってしまうらしく

 

沖縄で魅せられた三線を、自己流で勉強しながら弾けるようになり

今では白浜のイベントにも出演するほどになったそうですよ(クラブのような集まりもあるみたい)

 

今回お邪魔したときは お客さんが僕らだけだったので、マダムの三線を聞かせてもらうという嬉しいサプライズもあり、とてもラッキーでした♪

三線の音色、独特で心地よかった^ ^

 

もし お近くに寄った際には行ってみてくださいませ。

 

南紀白浜のことを知りたい!な人は、こちらもどうぞ^ ^

https://tavibito-blog.com/summer-nannki-sirahama

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA