御城印

【御城印】岐阜県・郡上八幡城と、郡上市の観光&グルメを紹介

 

“御印” と “御印” を同じだと思ってる人が意外と多いなぁ…と思う今日この頃。。

あ、こんにちは たかです(´∀`)

たか
たか
いくら似てても、御朱印と御城印を一緒の印帳に納めてはダメですよ 

 

御城印集め第三弾。

今回は岐阜県の郡上八幡城を目指します!

この記事から得られる情報は以下の通り

  • 郡上八幡城とはどんな城か
  • ぜひ食べておきたい!地元グルメ
  • アクセス方法と駐車場情報

では、出陣しましょうぞ!(`・ω・´)

 

※よかったら こちらもご覧くださいませ↓

【御城印集め】御城印の詳細と疑問はこれで解決!|全国のお城を巡る旅へ こんにちは、たか です^ ^ いま 自分のなかで最も旬な趣味の ひとつ、それは… 御城印集め ...

 

※御城印集めに必須のアイテム☆

ネットでも買うことのできる御城印帳です。

 

こちらの御城印帳は、各城のことを解説してたり お土産情報なんかも掲載されていますよ。

ぜひ一冊、持っておきましょう♪

 

日本最古の天守閣

1559年(永禄2年)に 遠藤盛数により砦が築かれたのが郡上八幡城の はじまり

その後 明治4年に石垣を残して廃城となったが、昭和8年に再建

木造で再建された天守閣は、現在日本最古とされています。

[天空の城]とも言われる郡上八幡城

『積翠城の夜明け』というタイトルが付けられた、郡上八幡城のイメージポスターが[天空の城]として話題になりました。

ぜひ一度、公式HPにて確認してみてくださいませ^ ^

郡上八幡城 公式HPは こちら

 

伝統の和紙をつかった御城印

こちらが郡上八幡城の御城印です。

岐阜県の伝統工芸品である美濃和紙をつかっていることも素晴らしいですし、個人的に字体がカッコ良くて好きです(´∀`*)

 

歴代5家の家紋(遠藤家、稲葉家、井上家、金森家、青山家)が押され、日付は購入時に記入してくれます。

たか
たか
価格は200円です

 

御城印を納めるための御城印帳、ぜひ ひとつ持っておきたいですね。

 

 

金の御城印!?

なななんと!?

郡上八幡城には毎月一回、金色に彩られた御城印が販売されているとのこと!!

…コレクターとしては欲しい(笑)

たか
たか
毎月 最終金曜日に発行されるそうですよー

詳しくは こちらへ →「金の城御朱印」発行開始!

価格は通常版と同じです(←それ嬉しい♪)

 

御城印の頒布はんぷ場所

郡上八幡城の入城券 売り場で購入することができます

 

入城情報

ぜひ お城のなかに行ってみたいです!

郡上八幡城に関する情報は以下の通りになってますので参考までに^ ^

入城券 大人320円 小人150円
①共通入城券

(入城券+博覧館共通券)

大人650円 小人350円

※博覧館のみの入場なら、大人520円 小人310円

②見どころ通行手形

(8館共通入場券)

大人1500円 小人900円

→通行手形がつかえる8館は こちら

入城時間
  • 9:00〜17:00(3月〜5月、9月〜10月)
  • 8:00〜18:00(6月〜8月)
  • 9:00〜16:30(11月〜2月)
休館日 12月20日〜1月10日
TEL 0575−67−1819
HP 郡上八幡城・公式サイト

 

入城してみた感想

ではでは、内部潜入してみましょう(`・ω・´)

武器や武具、書物などの展示という部分では基本どこの城でも同じです。←写真撮ってないヤツw

でも、その城でしかみられないモノがあるから、いつも新しい発見があります。

たか
たか
お決まりの階段は普通レベルでした(…普通レベルってw)
えむ
えむ

“日本一”の文字が出てきたんだってー。

不思議!

お城のてっぺんから街を見ると、天下とった気分になるのは なぜだろうww

 

郡上八幡のグルメ

お城以外のオススメも紹介していきます^ ^

今回 “観光・グルメ” とも 時間の都合上 訪れていないので、参考程度に思ってくださいね

 

そばの平甚ひらじん

食べログの評価を見れば美味しいかどうかの判断に役立ちますが

僕が気にしたいのが お店の外観や雰囲気。

ここはなんかいいかも♪ と(行ったことないけど)思わせてくれる、訪れてみたいお店の一つです(°▽°)

営業時間
  • [平日]11:00〜16:00ごろ
  • [土日祝]11:00〜17:00ごろ
休日 年始
禁煙・喫煙 全席禁煙(喫煙席なし)
カード
TEL 0575−65−2004
駐車場 あり(8台・無料)
HP 『そばの平甚』公式サイト

 

郷土料理・大八だいはち

ランチからディナー、飛騨牛から シシ鍋までいただける郷土料理のお店。

やっぱり岐阜県にきたら飛騨牛、外せませぬ♪

営業時間
  • 11:00〜14:00
  • 17:00〜22:00(LO・21:00)
休日 不定休
禁煙・喫煙 全席禁煙(喫煙席なし)
カード 不可
TEL 0575−65−3709
駐車場 なし(HPでは “なし” ということになってます)
HP 『郷土料理・大八』公式サイト

 

黄色のアイコンが『そばの平甚』『郷土料理・大八』になります。

たか
たか
二つのお店、隣どうしくらいの近さだったりしますw

 

郡上八幡の観光

続いて周辺の観光を紹介していきます^ ^

今回 “観光・グルメ” とも 時間の都合上 訪れていないので、参考程度に思ってくださいね

郡上おどり

日本三大盆踊りの ひとつとして(←…知らなかった。。)、郡上おどりは毎年夏に開催されています。

この盆踊り、24時間踊り続けるって話。。

しかも一夜だけではなく三十夜近く踊るそうな…(ひぇー)

 

興味あり! って方は ぜひどうぞー!!

郡上おどりの公式サイトへ

 

郡上八幡博覧館

ここに来れば、郡上おどり(24時間 踊り続けると言われてる、アレです)の伝統や、水を活かした町づくりの歴史などを知ることができます。

この郡上八幡博覧館を見てから散策をすると、きっと郡上八幡という町の見方が違ってくるはずです^ ^

入館料 大人540円 小人320円

※お城との共通券で 大人650円 小人350円

開館時間 9:00〜17:00
休館日 12月24日〜1月2日
TEL 0575−65ー3215
駐車場 普通車20台(320円/3時間)
HP 『郡上八幡博覧館』公式サイトへ

 

郡上八幡城下町プラザ

郡上の町並みを味わえたり、バスなどの公共交通機関や観光案内施設などもあり、郡上八幡を散策する拠点としてリスト入りしておくことをオススメします( ^ω^ )

営業時間 8:30〜17:00
休日 年末年始
TEL 0575ー67ー2411
駐車場 普通車520円/一回
HP 『郡上八幡 城下町プラザ』公式サイトへ
たか
たか
今度訪れるときは、ぜひ行きたいです

 

郡上八幡城へのアクセス

電車および車でのアクセス方法を紹介していきますね!

電車の場合

長良川鉄道にて『郡上八幡駅』を下車。

タクシーもしくは、城下町プラザ行きの循環バス(まめバス)で約15〜20分になります

クルマの場合

東海北陸自動車道・郡上八幡ICを降りて約10分で着きます。

冬季は積雪や凍結の危険があるので、十分ご注意ください

 

駐車場

※駐車場を、紫色の『P』のアイコンで記しています

 

郡上八幡城には無料で停められる駐車場が二箇所ありますので紹介します。

[郡上八幡城駐車場(約20台)]

お城に一番近い駐車場になってますが、“駐車場への道のりが狭い” のと “大きめの車は停めにくい” ので注意が必要です

郡上八幡城駐車場に停められなかった、もしくは停めるのを悩んでいる方は、少し離れた場所にも無料の駐車場があります

[城山公園駐車場(約15台)]

お城までは歩いて約12分ほど。

城下町プラザへも約5分ほどで行くことができます。

たか
たか
郡上八幡近辺を散策しながら楽しむなら、城山駐車場が良さそうですね♪

温泉施設『子宝の湯』

最後に、郡上八幡近郊の温泉情報をお伝えします^ ^

こちら『子宝の湯』

他には あまりない特徴をもった施設なんです

なぜか、駅と一体になってる温泉施設(°_°)

…こんなん初めて見た。。

お風呂は内湯ひとつ と外湯が ふたつ(どちらも十分な広さ)

サウナも小さいけどありました。

料金 大人600円 小人300円
営業時間 10:00〜21:00
定休日 毎週火曜日 年末年始
TEL 0575ー79ー4126
駐車場 約20台ほど
HP 『日本まん真ん中温泉 子宝の湯』公式サイトへ
たか
たか
温泉は旅の疲れを癒してくれますね♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA