山にいこう

【東紀州十座を歩く】妙見山の魅力と、登山で知っておくべきことを3つ、解説します

 

妙見山という山を検索すると、“能勢 妙見山” という

大阪〜兵庫にまたがる日蓮宗霊場の山が最初にヒットするため、こちらのイメージが強い方が多いかもしれません。

しかし 今回このブログで紹介していくのは、三重県の南部・御浜町神木という地にある妙見山(明見山とも書く)です。

 

一見すると「富士山のように秀麗である」とか「特徴的なカタチをした山」という感じには見受けられません。

上の写真を見ても どこが山頂なのか よくわからないのではないでしょうか?

 

おそらく、ここです。

 

それでも この山は “東紀州を代表する10の山” の一つに数えられています。

なぜか?

それを解説していくのと ともに、妙見山登山をする中で知っておくべきことを3つと、おまけを1つ解説していこうと思います。

 

その3つ(+1)とは

  • 妙見山とは どんな山なのか?
  • 駐車場や登山道、頂上の様子について
  • 初心者向きか、それとも中級者以上か?
  • (おまけ)近くのオススメスポットを紹介

になります。

たか
たか
参考にしていただければ幸いです!
【初心者向け】快適登山をするための服装選びを解説|オススメ商品も紹介します! 登山を初めて5年以上が経ちました筆者です。 経験値が増えることで、初めて登山をするという人から相談を受けることも多くなりま...

 

妙見山とは どういった山なのか?

 

妙見山の山頂直下には 写真のような巨岩と木製の鳥居があります。

この巨岩が御神体で(祭神は北斗七星)、この岩こそ 妙見山一番の特徴なのです。

 

地元の方にとっては信仰の山であり、初詣には 多くの地元民が参拝に訪れるそうな。

そういった地域に根付いた文化というところが 【東紀州十座】に選ばれた所以に なっているのかもしれませんね。

 

また、麓の原地神社においても、古くから由緒ある神社として地元の方に愛されているようです。

 

もう一つ、この地域に足を運んだ際に訪れてみてほしい場所が【不動の滝】です。

この不動の滝への道中は かなり荒れていて歩きにくいのですが、それを差し引いても充分と思えるくらい、素敵な滝ではないでしょうか。

 

一番オススメのポイントは “滝の裏側に行くことができる” ところ。

滝を裏側から見ることって なかなか ないと思うので、ぜひ寄ってみてほしいですね!

たか
たか
ただ、滝までの道中は荒れてるので注意です^ ^;

 

妙見山の駐車場や登山口について

 

妙見山へのアクセスには、車が一番 利便性がありオススメです。

 

駐車場については、原地神社にある駐車場に停めさせてもらいましょう。

 

その際は神社にお参りさせてもらうといいかもしれません。

登山の無事をお願いする、そんな意味も込めて ぜひ参拝しましょう^ ^

たか
たか
大きな巨木もあって、素敵な神社なんですよ^ ^ 

 

妙見山への登山口は、原地神社から西方向の少し離れた場所にあるので注意が必要です。

 

入口には 写真のような看板があるので目印にしましょう。

 

妙見山は初心者向きの山。 登山道の注意ポイントは?

 

登山口から妙見山のシンボル・巨岩までは約2.2キロ、コースタイムで2時間ほど。

 

その巨岩付近の標高は620mほどで それほど高い山というわけではありませんが、登山道は平坦路と 短めの急な登りを含めた道になっています。

 

登山道で注意するポイントは主に二つ

 

一つは、登山開始して15分ほど歩くと出てくる分岐(写真だと わかりにくいかもですが…)

石畳を真っ直ぐ進んでいくと、途中でT字路になるポイントで、正規のルートは左なんですが

 

右方向にも道が延びてるように見えるので、何の気なしに歩いていると そちらへ進んでいってしまいそうになる場所なので注意したいところです。

 

もう一つは、登山開始して一時間半を経過したあたりの(町石でいうと 十七〜十八町 付近)、こちらもT字路のポイント。

登っているときは、写真中央の踏み跡を直進〜木があり 突き当たるので右方向へ、というルートを辿ります。

 

この分岐で注意したいのは下山のときで、道なりに進んでいくとT字路の分岐を見落として 真っ直ぐに間違ったルートへ行きそうになります。

ピンクテープを見落とさずに下山しましょう。

 

妙見山の頂上付近は どうなっているのか?

 

妙見山の頂上付近には、写真のような鳥居と その先には巨岩が鎮座しています。

 

巨岩の大きさは写真にも収まりきれないほど!

なんとも言えない不思議な空間が ここにはあります。

実は、巨岩の上に行くことができるルートがあるには あるのですが、登山道がしっかり整備されているわけではなく、初心者の方が安易に行かれると事故に繋がる可能性があります。

行こうと思っている方は慎重な判断をお願いします。

 

周辺のオススメスポットは?

 

原地神社から車で15分ほどの場所に【熊野倶楽部】という施設があります。

 

写真は夜ですが…

こちらでは 地元の特産品の販売や、美味しいランチをいただくことができるお店などがあります。

えむ
えむ
どうやらホテルで提供される料理を味わえるみたいです♪ 

 

以前は日帰り温泉もあって便利だったんですが、現在は宿泊者のみとなっているので日帰り温泉の利用はできないようです。

 

この妙見山へ行って しばらくしてから、こちら熊野倶楽部に泊まらせてもらうことができました♪^ ^

ブログにも書かせてもらいましたので よかったらご覧ください

【熊野市】熊野倶楽部に泊まってわかった、客室・食事・施設の魅力を解説 三重県熊野市は、『世界遺産 熊野古道』や 日本最古の祭祀遺跡の一つといわれる『花の窟神社』など、歴史と文化がいまもなお 息づいて...

 

 

おわりに(個人の感想)

 

東紀州十座のひとつ、妙見山を紹介させていただきました。

今回歩いてみて

  • 地域の人たちに愛されている山
  • 登山道は石畳が綺麗な道になっている
  • 頂上付近の鳥居と巨岩は不思議な空間
  • すぐ近くにある不動の滝もまた素晴らしい場所である

というのがワタシの感想になります。

 

読んでいただいた方が少しでも妙見山のことを、その魅力を知ってもらえたのであれば嬉しいです^ ^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

おわり

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA